外反母趾の痛みが改善できています。
今すぐ無料カウンセリングに申し込む
お申し込み専用ページが別ウィンドウが開きます。

パンプス ・ ヒール ・革靴 ・ ブーツ ・ 競技用スパイク ・ サッカースパイク ・ ボクシングシューズ ・ サンダル ・ 地下足袋 ・ 足袋
スニーカー ・ 長くつ ・ スノーボードブーツ ・ スキー靴 などなど様々な靴に対応します。

私の足の痛みなんて、誰にもわかってもらえない、、、
そんな風に思っていませんでしたか?

痛みを我慢して生活をするって、それだけでストレスですよね。しかも365日いつでも靴を履いていると痛い。病院にいっても、『レントゲン上は問題ないし、だいたいの人はこのくらいの悩みは持っているもの』と自分のためだけの改善策はもらえない。
インターネットで調べてみても、一体自分がどの症状に該当するのかもわからないし、解決策もホームページによってバラバラだから、 結局どうすればいいのかが全然わからない、、、

もしそうであるならば、2時間で靴を履いている時の足の痛みが7割以上軽減されることは、あなたにとってどれくらい価値があるでしょうか?

実は足の変形などによる痛みは、7割程度であれば、たったの2時間ですることができています。 これが本当だとしたら、本当かなとは思いつつも、あなたにとってとりあえず聞く価値があることになりますよね?

これから、それについてお話しします、、、

あなたは、足の痛みでこんな経験ありませんか?

・クッションや補正サポーターとかいろいろ試してみたけど、痛みが改善しない

・このまま歩けなくなってしまうのではないか、、、と不安が消えない

では、なぜ150人もの人が、
たった2時間で今まで改善できなかった足の痛みを
7割も減らすことができたのでしょうか?

この人たちは、人より症状が軽かったわけでも、 たまたま既成の商品にピッタリはまったわけでもありません。

なぜ痛みが改善されたのか?

それは、自分の症状に合わせて、自分のためだけに作られた問題解決型インソールをお気に入りの靴に 入れただけ、、、、、、

事実、足の痛みが改善できた人たちの共通点は、
『自分にあった解決策』を見つけられたことです。

普段、あなたがいかに自分に合っていない履物を選んでいるか、このセミナーで説明しています。

もう、毎日毎日痛い思いをして、外出するのは
やめませんか?

足が痛くては、あなたの生活の範囲は、望まなくても狭まってしまいます。 ちょっとコンビニに用事があっても、靴を履くのが億劫で止めてしまう。

やっとの思いで帰宅してからの、友達からの食事の誘い、 行きたい気持ちは山々だけど、もう足が限界だから断るしかない、、。

S-footのオーダーメイドインソールなら、こんなあなたの切実な悩みを、 改善することができます。

s-footのオーダーメイドインソール

s-footとは、足の悩み解決のプロ『大友伸太郎』が

3,000人以上の足に悩みを抱える患者のリハビリ・トレーニングと
5,000人以上への指導経験をもとに立ち上げた
完全オーダーメイドのインソールブランドです。

なぜ市販のインソールではなくs-footが選ばれるのか?

S-footは立ち上げて2年足らずで、既に150人以上の痛みを改善し、 利用者の方に喜ばれています。

Aさん 女性 美容師

偏平足

1.元々どんな悩みを抱えていましたか?

美容師の仕事をしており、立ち仕事の毎日。
仕事しながら午後になると足の裏からふくらはぎや腰まで重苦しい痛みが出てきて、何とか堪えながら仕事をしていることが度々あった。
痛みに耐えかねて整形外科に行ったが「そんな足しているから仕方ない」と言われた。
自分の足に対して諦めたくないがどうしたら良いか分からなくて、諦め半分で悩んでいた。

2.他にどんなサービスが選択肢にありましたか?

仕事で使う靴は大事なので、足に合うものをずっと探している。
買い換えようと思ってもなかなか良い靴に巡り合わず、結局、昔買ったサンダルを使い続けている。

3.なぜS-footを選んでくれたのですか?

知人から「足と靴の専門家でインソールをオーダーメイドで作っている人がいる」と紹介されたから。
しかし友人のすすめで、少しでも痛みが改善する方法がわかるならと思い、カウンセリングを受けました。

4.使ってみてどんな変化がありましたか?

正直言うと、使い初めは逆に疲れる感じもした。
特にふくらはぎ。他には股関節、腰も違和感があった。
あまり調子の良くない時は楽な靴に履き替えたりして仕事した時もあった。
でも、日に日に馴染むと言うか、違和感が無くなって、逆に履いている時の方が楽になってきた。
きっと今までのバランスが正される感覚が「違和感」として感じるんだろうな、全身のバランスが良くなってきたからこそ分かる感覚なんだなと思った。

5.同じように足の悩みを抱えている人にメッセージをお願いします。

「何か疲れる」 とか 「いずい」とかで止めてしまう人も居なくはないと思うので、しっかりと話を聞いて理解した上で使ってもらうことが経験者からのアドバイスです!(笑)

大友からのメッセージ

この方は特徴のある足をしていて、慢性的な痛みや疲れ、毎日の長時間の立ち仕事に耐え続けてきている方でした。整形外科医でも十分なフォローがされず、困って私のところへ来ていただいた経緯があります。 実際に足の検査をするとなかなかお目にかかれない程の立派な扁平足でした。他には足部の過回内、内反小趾も見られていました。

直ぐにインソール作製へと入るのではなく、姿勢や足の状態などから
「なぜ今のような状態に至り、その状態を何故に良くしていく必要があるのか。そして良くしていくにはどのような方法があり、その後に全身にどんな変化と経緯が訪れると予想されるか。」 を事前に時間を掛けてご説明しました。

インソール作製にあたっては
・合わせたい履物がサンダルであり、その形状(踵、ストラップなど)に合わせる必要があった
・長時間の立ち仕事に耐えるために運動効率を良くし、疲れにくい姿勢や動作を作る必要があった
・別の靴を履いた時や屋内などでも症状が出ないように自然と姿勢矯正が出来るように作る必要があった
以上のことから、重心位置のコントロールおよびインソールの凹凸のメリハリをしっかりつけました。

Bさん 男性 営業職(長距離運転多)

内反小趾

1.元々どんな悩みを抱えていましたか?

20年間ずっと腰痛で悩まされていた。仕事で長距離運転が多いので、いつも腰が痛くなる。長い時間歩くのも腰から足への痛みへと変わってしまい、仕事に支障が出てしまう。重いものを持つのもしんどい。

2.他にどんなサービスが選択肢にありましたか?

整形外科には通っていたが、思うように症状が改善しなかった。

3.なぜS-footを選んでくれたのですか?

もともとインソールって言葉は聞いたことがある程度で、詳しくは知らなかった。
しかし友人のすすめで、少しでも痛みが改善する方法がわかるならと思い、カウンセリングを受けました。

4.使ってみてどんな変化がありましたか?

カウンセリングの時に、自分の重心のバランスが、腰をかばうためにかなり偏ってしまっていることを知ったのですが、インソールを装着してみたら、傾いていた体のバランスが変わるのを実感しました。
20年間も積み重ねた癖がわかり、なんで今まで痛みが改善しなかったのか身を持って知りました。

5.同じように足の悩みを抱えている人にメッセージをお願いします。

今の自分の現状を足の悩みの専門家に客観的に診てもらうだけでも価値はあると思います。本当の痛みの原因を発見を出来るので強くおすすめします。

大友からのメッセージ

この方は足よりも腰に訴えがあり、しかも約25年の長きにわたって悩んでいる方でした。腰はその文字からも「体の要」であり、全身から影響を受け、逆に全身へも影響を与えています。このような方へは足だけ、もしくは悩みのある場所だけを考えていても良くなりません。全身の”癖”や運動効率、仕事や生活状況、靴の選び方や使い方などを踏まえたアプローチが必要です。

足の特徴としては横アーチの低下と軽度の内反小趾が見られていました。また靴の中で前すべりがあって、足趾の動きが推進力に至っていなかったようです。インソール作製の際に、足元の不安定が長年の腰痛に一因になっていると思われました。 そこでインソールを使って重心位置のコントロール、立つ姿勢や歩き方の良くないクセの修正などができるようにしました。

67歳 女性

足底腱膜炎

1.元々どんな悩みを抱えていましたか?

10分ほど歩くと両膝の内側と両足首、足の裏が痛くなって歩けなくなる。趣味で作ったものを作品展に出品したら、なんと海外での展示会に展示されることになった。こんなことは一生に一度有るか無いか。絶対に行きたい。
しかし、現地に行きたくても長距離移動で歩く時間も距離も長い。しかも飛行機も半日以上乗っていなくてはならないので「一度痛くなったらどうしよう」と不安になった。前から膝痛で通っていた整形外科に相談したが「そんな遠くに行ける状態ではないから痛みなく行くのは難しいのでは?」と言われ途方に暮れていた。

2.他にどんなサービスが選択肢にありましたか?

今まで使っていたのはテレビで紹介されていた膝のサポーター、靴に入れるタイプのアーチサポーター、整形外科で出された痛み止めの薬。友人の間で足に良いと言われて買った靴。インソールを勧められたことがなかったが、以前靴屋で買ったインソールでは効果がなかったので積極的に考えてはいなかった。

3.なぜS-footを選んでくれたのですか?

知り合いのリハビリの先生から、大友先生を紹介してもらい、「膝を治してください。」とお願いしたら「膝が痛いからと言って膝だけ治療していてもダメ。」と言われた。今までそのような事を言ってくれる人がいなかったので、海外旅行の件があったので何とかしてもらいたい一心でお願いした。

4.使ってみてどんな変化がありましたか?

勧められた靴を買い、それに合ったインソールを作ってもらった。履いた感じは足に吸い付く感じでとても気持ちいい。自然と姿勢良く立てるし、歩きやすく、膝も痛みが出ない。姿勢が良くなったせいか、なんだか身長が伸びたように感じる。歩く時には自分の身体が軽く感じ、長く歩く時に感じていた身体が徐々に重くなるような感じがなかった。「せっかく海外に行くのだから」と欲張って約2週間の旅行だったが、自宅に帰ってくるまで膝も足も痛くなることは全くなかった。

5.同じように足の悩みを抱えている人にメッセージをお願いします。

「私ももう年だから…」
「医者が我慢するしかないと言ったから…」
「医者がもう手術するしかないと言ったから…」
「評判良い商品を使ってもダメだったから…」
と言って諦めないでほしい。
専門の人に痛い所を訴えた時、その訴えのところしか見ない人だと実は良くなるものもならないことがある。S-footなら全身を見てくれて、自分に合った方法を提案してくれるので一度行ってみると良いと思う。

66歳 女性

外反母趾

1.元々どんな悩みを抱えていましたか?

昔から外反母趾があり、親指の付け根が靴に当たるので当たったところが赤くなったり、痛みが出ていたりしていた。外反母趾で足が当たるので幅の広い靴を選んで履いていた。でも幅の広い靴を履いても痛みが出るし、靴がすぐに伸び切ってダメになる。かといって探しても探しても自分の足に合う靴がないし。とにかく困っていた。

2.他にどんなサービスが選択肢にありましたか?

「外反母趾用の靴」「外反母趾用の足の指の間に入れるパッド」「外反母趾用のアーチサポーター」「外反母趾用のインソール」「外反母趾用の靴下」「外反母趾対策の足指の体操」と何でも試した。色々試したがハッキリと「これは良い!」と言えるものには出会っていなかった。

3.なぜS-footを選んでくれたのですか?

S-footの大友さんと話をして、その中で
「大量生産の靴で自分に合う靴なんて無い」
「足の形と靴の形は必ず違うので、ただ履いても足には合わない」
「人の足は左右同じなんて殆どない。つまり左右同じ形に作ってあるインソールはどんなに良くてもどちらかは合わない。最悪はどちらも合わない。」
「立ったまま作るインソールは確かに立ちやすい。しかし、靴とインソールは歩くために履くので歩きやすくないと意味がない。」
「足と靴、その間に入るインソールが連動すると良い動きを導き出させる」
「足に合わせた靴の履き方、紐の締め方をするだけで歩き心地が変わることはよくある」
ということを聞いた。
「この人の言うことはとても納得のいく話だ。私の足をこの人にかけてみよう」と思った。

4.使ってみてどんな変化がありましたか?

とても気持ちいい。その一言に尽きる。
ただ楽ということではなく、靴を履いた感触が気持ちいい。歩いた時の足の指の感覚も気持ちいい。歩き終わった後に感じる全身を上手く使えた後にも気持ちいいと感じる。
足のサイズを5種類も測ってもらって、靴の選び方や履き方も教えてもらった。自分の靴選びが悪かったせいで、今まで足に悪さをしてきたのだと分かった。これから買う靴も自分の足に合ったものにしようとこれまでの考えが変わった。

5.同じように足の悩みを抱えている人にメッセージをお願いします。

どこかの誰かに合うものだからと言っても自分の足に合うとは限らない。一度、S-footで自分の足を見てもらうと良いと思う。
「自分の足はこうだから」と半ば諦め、勝手に決めつけている人にこそお勧めしたいところです。

2時間で足に痛みを持っていた人が笑顔を取り戻しているというS-foot
たった2時間の中でいったい何が起こっているのか、、、

1ヒアリング

今のお悩みや既往歴、目指す状態・目標、スポーツ選手には今後の試合予定などを伺います。
足だけに限らず、全身を見ることがポイントですね。

2靴のチェック

靴底の減りだけではなく、靴の歪み方、靴の履き方を見ています。
靴には歩き方のクセが刻まれているので、靴を見るだけでも足音の想像が出来るんですよ。

3サイズの測定

靴・足のサイズは長さと幅だけ計れば良いと思っていませんか?
S footでは一回で5種類ものサイズを計測します。

4フットプリントをとる

足の体重のかかり方、足趾の向きや接地の様子が分かります。
人によって個性がはっきりと出るところです!

5バランスと歩行のチェック

普段の歩き方のクセやバランスの取り方を確認しています。
自分では普通に歩いている気でいても、他人に見てもらうと意外な発見があるものです!

6インソールの仮作成・仮合わせ・歩行チェック

ここまでの情報をもとにインソールを作製します。
実際に靴に合わせ、理想の姿勢や歩き心地になっているか確認します。

7インソールの調整と仕上げ

実際に履いてチェックした結果をもとにインソールを調整し、仕上げ処理をします。
2週間ほどかけて徐々にインソールの効果が体に馴染んでいきます。

まずはカウンセリングを体験してみてください!

■カウンセリング料金表

大人 3,240円
子供(18才未満) 1,620円

9/30日までの特別価格

更に今なら、ホームページリニューアル記念として、
9/30までにお申込みの方に限り、

あなたの足の状態をチェックする、
無料カウンセリングを実施いたします!

■期間限定!カウンセリング料金表

大人 3,240円0円
子供(18才未満) 1,620円0円

カウンセリングの内容

ヒアリング困っていることや希望、現状に至るまでの経緯などを伺います。
足サイズ計測足の長さだけではなく、幅、太さなど、詳しく計測し、あなたの足の特性を把握します。
フットプリント採取足の形や体重のかかり方、足と地面の接地状況を計測して、現状の問題点を見つけます。
立位姿勢観察両足、片足で立った時の姿勢とその特徴を計測し、足と体のバランスをチェックします。
歩行動作観察実際に靴を履いて歩く様子とその特徴や傾向を調べて、足の悩みの原因を分析します。
フィードバック分析結果を元に、あなたの足の悩みの原因や改善方法について詳しくご説明します。
今すぐ無料カウンセリングに申し込む
お申し込み専用ページが別ウィンドウが開きます。

パンプス ・ ヒール ・革靴 ・ ブーツ ・ 競技用スパイク ・ サッカースパイク
ボクシングシューズ ・ サンダル ・ 地下足袋 ・ 足袋 ・ スニーカー ・ 長くつ
スノーボードブーツ ・ スキー靴 などなど様々な靴に対応します。

■オーダーメイドインソール購入料金表

インソールのみのご購入や当社で販売している歩く事に特化した靴との購入などお選び頂けます。詳しくはカウンセリング時にお気軽にお尋ねください。

オーダーメイドインソールをご購入の場合
大人 16,200円
子供(18才未満) 7,560円

s-footアクセスマップ

無料カウンセリングの予約が確定いたしましたら、当社までお越し下さい。専用駐車場もございます。

住所:仙台市宮城野区新田1-20-3 1階 TEL:022-794-8294

追伸 よくある質問にお応えしておきます

Q. 駐車場はありますか?

A. はい、あります。しかし台数に限りがありますので事前にお問い合わせ下さい。

Q. 作製当日、持っていくものはありますか?

A. いくつかご準備いただきたいものがあります。
  ① 裸足になれる格好
  ② 普段履いている履物(そのまま履いてくる靴で構いません)
  ③ インソールを入れたい履物(既に決まっている場合)
  ④ メニューに応じたお金

特に②は大事です。これまでの身体の使い方の傾向が靴には刻まれています。もしほぼ新品の靴を履いてこられる際には他の履き古した靴をお持ちいただくと、より役立つ情報が靴より得られます。中には今持っている靴全部をお持ちいただく方もいらっしゃいます。

③の履物は一度、弊社の足のサイズ計測を受けてから買われることをお勧めします。サイズ計測を受けた方で普段自分のサイズと思っていたサイズがかなり大きかったという話は「あるある」です。

Q. インソールは必ず両足ともに作るのですか?

A. はい。殆どの場合、両足を同時に作ります。何故なら、片方の足だけ問題で、もう片方は全く問題が無いことは殆ど無いからです。
また、片方の足にインソールを作った段階で全身に変化が起こります。もう片方も必然的にその変化の影響を受けます。結果として、それに応じたインソールが必要となるので両方を作らないと最大限の効果が出ないからです。

Q. 作製料は片足分ですか? 両足分ですか?

A. 両足分の作製料を記載しています。

Q. 自分の今持っている靴に合わせて作ってもらうことは出来ますか?

A. はい、出来ます。併せて、その靴がご自分の足に合っているかも確認します。

Q. 靴以外の履物に作ってもらうことは出来ますか?

A. はい、出来ます。
これまでにサンダル、パンプス、ハイヒールをはじめ、野球などのスパイク、足袋、地下足袋、長靴などに作った方がいらっしゃいます。

Q. S footで靴を買うことは出来ますか?

A. はい、出来ます。全てのメーカーとはいきませんが、オーダーメイドの靴を含め、各種メーカーの靴を取り扱っています。お気軽にご相談ください。

Q. 市販されているインソールと何が違うのですか?

A. 市販品は左右均等に作ってあり「大体の方に、概ね良くなるように」作られています。人の体はそれぞれで全く違っており、左右が同じという方は殆どいません。ご自分の体に合ったもの、と探せば個別対応出来るものにならざるを得ません。その「個別」に合わせられるのがS footのDYMOCOインソールです。

Q. コンピューターで作るインソールと何が違いますか?

A. コンピューターで作製するインソールの殆どの場合、今の足の形に沿ってインソールを作製します。しかしそれでは「現状維持」までしか出来ないことが多いです。S footのDYMOCOインソールは「現状を良くする」ためのインソールです。

Q. 他のインソールとの一番の違いは何ですか?

A. 一番は足とインソールを合わせるだけでなく、靴が足と合っているかを見ているところです。いくらインソールが良くても靴と合っていなければ効果は半減です。

Q. フットケアトレーナーとはどんな資格ですか?

A. 内閣府認証NPOオーソティックスソサエティーの認定する足と靴のスペシャリストの技術資格です。
詳しくはこちらをご覧下さい。→ http://www.orthotics-society.or.jp/visitor/about/trainer.html

Q. DYMOCOインソールとは何ですか?

A. dynamic move control の頭文字を取ったもので、「ディモコ」と呼びます。S footで採用されているインソールの名称です。
詳しくはこちらをご覧下さい。→ http://www.orthotics-society.or.jp/visitor/dymoco/index.html

Q. 医療保険や身障手帳は使えますか?

A. ご利用いただけません。ご了承下さい。

Q. 自宅や学校まで来てもらうことは出来ますか?

A. 日時や場所などによって出来ることもございますので、まずはご相談下さい。

Q. 団体でお願いすることは出来ますか?

A. はい、出来ます。場合によっては出張することも出来ますので、まずはご相談下さい。

プロフィール

株式会社福祉旅行社 代表取締役

大友伸太郎

理学療法士

NPOオーソティックスソサエティー認定

フットケアトレーナーAライセンス

仙台市出身。


理学療法士養成校在学中の臨床実習にて足底挿板療法(インソール)」に出会う。 実習指導者の作製したインソールによって、常時車椅子を使用し自分の力では立てなかった方がその場で立てるようになり、2歩も歩けたことに感動する。

自分自身も理学療法士として病院で多くの方の治療に携わる中で「足」「インソール」の重要性を肌で感じはじめる。
そこで様々な団体のインソールを学ぶものの「ちゃんと結果を出すには何かが足りない」と感じていた。

そんな中「インソールの効果を出すには足と靴のフィッティングが必要不可欠」と提唱しているNPOオーソティックスソサエティーの「フットケアトレーナー」に出会い、深く共感する。
技術資格の最上位「Aライセンス」を取得し、S-footを開設。

理学療法士と足の悩みの専門家フットケアトレーナーの2つの視点から制作するオーダーメイドインソールですでに150人以上の足の悩みを改善している。

【出版物】

DVD「自分で治そう!
膝痛改善体操」製作

DVD「自分で治そう!
腰痛改善体操」製作